コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スライゴ県 スライゴSligo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スライゴ〔県〕
スライゴ
Sligo

アイルランド北西部,コンノート地方北部の県。県都はダブリン北西約 180kmのスライゴ。標高 500m程度の山地と低地から成り,県域の約半分は山地,丘陵,泥炭湿地などの粗放牧地で,低地は小規模の農家がウシ,ヒツジ,ニワトリの飼育を中心とした農業を営む。風光に恵まれ,アイルランド西岸有数の観光地が発展。 12世紀にアングロ・ノルマンの侵略するところとなり,1333年オコンナー・スライゴが統治,イギリスの支配下においてもアイルランド人の勢力と伝統がよく守られた。県都は大西洋のスライゴ湾に面し,アイルランド西岸の主要港の一つで,サケ漁の中心地。製粉,ベーコンなどの工業も行われる。詩人 W. B.イェーツゆかりの地で,近くにその墓地がある。南西約 5kmに巨石記念物群がある。面積 1796km2。人口5万 4736 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スライゴ県の関連キーワードレイノルズ

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android