コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラパティ Surapati

1件 の用語解説(スラパティの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スラパティ【Surapati】

?‐1706
インドネシアバリ島出身の逃亡奴隷で,オランダ東インド会社に対する反乱の指導者。初めバタビア(現,ジャカルタ)のオランダ軍で働いていたが,差別待遇に憤慨して逃亡し,数百人の同胞逃亡奴隷の首領に推された。彼らは西部ジャワのプリアンガン地方で盗賊となり,会社の討伐軍に追われて中部ジャワに転じた。マタラム・イスラム王アマンクラット2世は最初彼を保護したが,オランダとの間が気まずくなったため彼を遠ざけた。スラパティはさらに東ジャワに逃れ,パスルアンに独立国を建設した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スラパティの関連キーワードインドネシア語インドネシア語派スリンバリ島マレー語マレーポリネシア語族インドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故許泳押川典昭

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone