コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリア州 スリアZulia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリア〔州〕
スリア
Zulia

ベネズエラ北西端部の州。州都マラカイボ。西はコロンビアと国境を接し,北はベネズエラ湾に面する。ペリハ山脈 (西) とメリダ山脈 (南東) に囲まれたマラカイボ低地を占め,その中央部に同国最大の湖マラカイボ湖がある。高温な熱帯気候に属し,南部は比較的雨が多いが,北部は乾燥。かつては同国の最も貧しい州の一つで,わずかな農業資源に依存していたが,1917年以降油田の開発により急速に変貌,特に第2次世界大戦後マラカイボの石油産業の発展に伴い,世界有数の産油地帯となった。湖の東岸一帯を中心に油井やぐらが林立,製油所パラグアナ半島へのパイプラインも次々と建設され,人口も急増。産油中心地への交通網も発達。面積6万 3100km2。人口 238万 7208 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スリア州の関連キーワードジェレミー ゴンザレスシウダードオヘダベネズエラカビマス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android