コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワップポイント スワップポイント swap point

3件 の用語解説(スワップポイントの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スワップ‐ポイント(swap point)

為替取引において、金利差のある通貨を売買することで得たり、支払ったりする金。低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買って保持するとプラスとなり、逆の場合はマイナスとなる。スワップ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワイジェイFX用語集の解説

スワップポイント

金利の異なる通貨を取引・保有した際に発生する金利差相当額の事です。一般的に、金利の安い通貨で金利の高い通貨を買うと、投資家はスワップポイントを受け取れますが、
反対に金利の高い通貨で金利の低い通貨を買うと、金利差はマイナスとなり、
スワップポイントを支払う事になります。

出典|ワイジェイFX株式会社
Copyright © 2003-2014 YJFX, Inc. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
尚、本件サービスの利用に際し、実際に外国為替証拠金取引(FX)の取引を行う場合は、自己の責任において行うようお願い致します。また、取引について発生した損害について弊社は一切保証致しません。

FX用語集の解説

スワップポイント

取引をした2通貨の金利差をスワップといい、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で金利を受け取り、逆の場合は支払うことになります。スワップポイントとは、その受け取り金利と支払い金利を1日・1万通貨当たりで示したものです。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スワップポイントの関連キーワードショートスワップ取引通貨スワップ協定金融派生商品通貨スワップ通貨統合スワップ・ポイントスワップ金利スワップ取引(Swap)基軸通貨(Key Currency)通貨オプション(Currency Options)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スワップポイントの関連情報