スワップポイント(英語表記)swap point

ワイジェイFX用語集の解説

スワップポイント

金利の異なる通貨を取引・保有した際に発生する金利差相当額の事です。一般的に、金利の安い通貨で金利の高い通貨を買うと、投資家はスワップポイントを受け取れますが、
反対に金利の高い通貨で金利の低い通貨を買うと、金利差はマイナスとなり、
スワップポイントを支払う事になります。

出典 ワイジェイFX株式会社ワイジェイFX用語集について 情報

FX用語集の解説

スワップポイント

取引をした2通貨の金利差をスワップといい、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で金利を受け取り、逆の場合は支払うことになります。スワップポイントとは、その受け取り金利と支払い金利を1日・1万通貨当たりで示したものです。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android