コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替取引 かわせとりひきexchange dealings

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

為替取引
かわせとりひき
exchange dealings

隔地者間における貸借を決済するための手段として為替を利用する契約。この行為を営業としてなすときは,銀行取引の一種として商行為となり (商法 502条8号) ,為替取引を業とする者は銀行となる (銀行法1条1項2号) 。銀行法でいう為替取引は,銀行と顧客間の取引をさし,経済界でいう為替取引は,関係銀行相互間の法律関係 (相互に相手方銀行の送金手形の支払い,取立委任手形の取立てなどの諸事項を定めたもの) を意味する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かわせとりひき【為替取引】

貸借の決済に為替を利用する契約。決済される貸借が国内にあるものを内国為替取引、外国にわたるものを外国為替取引という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

為替取引の関連情報