スーパーチャージャー(英語表記)supercharger

翻訳|supercharger

精選版 日本国語大辞典の解説

スーパー‐チャージャー

〘名〙 (supercharger) 空気や混合気を往復内燃機関に圧送する装置。大型ディーゼル機関や自動車機関などに用いられる。過給機。
※モダン学十二講(1933)ドライヴ〈北村小松〉「二百馬力の、しかもスーパーチャーヂアをくっつけてスタートして十七秒もたたない中に百哩のスピードに達する」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のスーパーチャージャーの言及

【過給機】より

…内燃機関では吸入する空気の質量(重量)を増せば燃焼する燃料も増加でき,出力を増すことができる。この目的で,外気を圧縮し,空気の密度を増してシリンダー(ロータリーエンジンでは燃焼空間)内に導くことを過給といい,過給を行うために用いられる送風機あるいは圧縮機を過給機またはスーパーチャージャーと呼ぶ。過給機には,エンジンのクランク軸から歯車を介して機械的に駆動されるものと,排気タービンによって駆動されるものがあり,後者はターボチャージャーとよばれる。…

※「スーパーチャージャー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android