コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北村小松 きたむら こまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北村小松 きたむら-こまつ

1901-1964 大正-昭和時代の脚本家。
明治34年1月4日生まれ。小山内薫(おさない-かおる)に師事し,戯曲「人物のゐる街の風景」「猿から貰つた柿の種」を発表。松竹蒲田撮影所にはいり,「マダムと女房」(昭和6年)などおおくの現代風俗映画のシナリオを手がけた。昭和39年4月27日死去。63歳。青森県出身。慶大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北村小松の関連キーワード限りなき舗道東京の合唱お嬢さん淑女と髭カボチャ昭和時代脚本家新劇

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北村小松の関連情報