スーパーマジョリティ条項(読み)すーぱーまじょりてぃじょうこう(英語表記)Super Majority Provisions

M&A用語集の解説

スーパーマジョリティ条項

株主総会における決議要件を非常に厳しくしておくことで、買収者の買収意欲を削ぐ買収防衛策。例として、合併や買収の株主総会特別決議要件を90%以上の株主の賛成を要する旨を定款に定めるなど。ただし、自社の意思決定の妨げとなる可能性がある。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報