スーペルオキシドディスムターゼ

化学辞典 第2版の解説

スーペルオキシドディスムターゼ
スーペルオキシドディスムターゼ
superoxide dismutase

EC 1.15.1.1.号SOD.活性酸素(酸素ラジカル)を不活性化し,生体を酸化ストレスから守る酵素.

2O2 + 2H → H2O2 + O2

活性中心に金属を有し,その種類により,(Cu,Zn)-SOD,Mn-SODのように略記される.ミトコンドリア型,細胞質型,細胞外型の3種類のアイソザイムが存在する.[CAS 9054-89-1]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android