コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草) セイヨウノコギリソウAchillea millefolium; common yarrow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草)
セイヨウノコギリソウ
Achillea millefolium; common yarrow

キク科の多年草で,ヨーロッパ原産。切り花用または観賞用に栽培される。日本産のノコギリソウ (鋸草) に比べて全体が強剛で背も高く,60~100cmとなる。葉は互生し基部はやや茎を抱き,2回羽状に深裂する。この点でもノコギリソウの1回羽裂と区別できる。裂片は線形で細かい鋸歯がある。夏,多数の白色または淡紅色の小型の頭状花を散房状につける。各頭花には外周部に普通5個の舌状花がつく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草)の関連キーワードノコギリソウ(鋸草)

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android