コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セカンドレベルドメイン せかんどれべるどめいん

1件 の用語解説(セカンドレベルドメインの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セカンドレベルドメイン

インターネットで使用されるドメイン名で、トップレベルドメインのすぐ前に来る文字列のこと。第2レベルドメインとも呼ぶ。トップレベルドメインが「com」や「net」、「fr」、「de」などの場合には組織名を表し、「kr」、「uk」など、組織名が3番目に来るドメインの場合には、組織の種類や所在などを表す。日本のJPドメインではセカンドレベルドメインは組織の種類を表していたが、汎用JPドメインが利用されている場合は、セカンドレベルドメインは組織名を表すことになる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セカンドレベルドメインの関連キーワードInterNICFQDN完全修飾ドメイン名トップレベルドメインサブドメインレジストラーインターネット割引2LDdot-comドメイン提供会社

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セカンドレベルドメインの関連情報