コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所在 ショザイ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐ざい【所在】

物事が存在する所。ありか。また、人が居る場所。「責任の所在をはっきりさせる」「犯人の所在は不明です」
すること。行為。仕事。「所在がなくて退屈している」
身分。地位。境遇。
「―こそ出女(でおんな)なれ、お大名へも知られた関の小まんがてて親を」〈浄・丹波与作

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょざい【所在】

( 名 ) スル
物や人が存在すること。存在する場所。ありか。 「 -をつきとめる」 「どこにも-しない」 「 -地」
すること。しわざ。行為。 「此様な-をするも、どうぞして金をこしらへ/歌舞伎・韓人漢文」
身分。職業。境遇。 「 -こそ出女なれ/浄瑠璃・丹波与作
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

所在の関連情報