コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セッションアットワンス せっしょんあっとわんす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セッションアットワンス

CD-Rにデータを書き込むときに、セッションの始めから終わりまでを続けて書き込む記録方法。ディスクに空き容量がある限り何度でも追加して書き込める。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

セッション‐アット‐ワンス(session-at-once)

CD-RCD-RWにデータを書き込む際、セッションという単位で書き込む方式のこと。追記も可能。SAO

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

セッションアットワンスの関連キーワードマルチセッション

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android