CDR(読み)シーディーアール(英語表記)Curaçao Depositary Receipts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「CDR」の解説

CDR
シーディーアール
Curaçao Depositary Receipts

小アンティル諸島にあるオランダ自治領のキュラソーで発行される預託証券キュラソー預託証券。発行税が安いという税制上の理由から当地が発行場所となっている。仕組みはアメリカ預託証券 ADRと同じだが,実際にはヨーロッパで流通しているのでヨーロッパ預託証券 EDR一種ともいえる。日本企業では 1969年にパイオニアが発行したのが最初

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「CDR」の解説

シーディー‐アール【CD-R】[compact disc recordable]

compact disc recordableコンパクトディスク規格の一。データ追記型で、容量いっぱいまで書き足しができるが、一度記録したデータは消去できない。

シー‐ディー‐アール【CDR】[carbon dioxide removal]

carbon dioxide removal》⇒ネガティブエミッション技術

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のCDRの言及

【ADR】より

…日本の企業では1961年6月ソニーがアメリカでの新規資金調達を目的にADR発行を行ったのが最初であるが,以後増加している。なおADRと同じ方式でヨーロッパで発行される預託証券をEDR(ヨーロッパ預託証券),ドイツで発行されるものをGBC(ドイツ無記名証書,Global Bearer Certificate),オランダ領キュラソーのものをCDRという。【飯尾 博信】。…

※「CDR」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android