コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セフトン Sefton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セフトン
Sefton

イギリスイングランド中北部西寄り,マージーサイド地域西部の地区。リバプールの北に接し,マージー川アイリッシュ海に臨む。リバプールの発展に伴い,18世紀後半から人口が集中し,リバプール港のドック地帯が延び,大規模な倉庫群,コンテナ基地がある。住民は港湾関連事業の従事者が多く,リバプールに通勤する人の住宅地ともなっている。ブートルには製粉など食品加工の工業があり,クロズビーサウスポートは海浜保養地としてリバプール市民の憩いの場所となっている。面積 151km2。人口 28万2956(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

セフトンの関連キーワードアオラキクック山国立公園

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android