コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セブンマイルブリッジ Seven-Mile Bridge

デジタル大辞泉の解説

セブンマイル‐ブリッジ(Seven-Mile Bridge)

米国フロリダ州南部、フロリダ半島の先端に連なるフロリダキーズ諸島を結ぶ国道1号線にかかる橋の通称。ほぼ一直線で全長約7マイル(約11キロメートル)であることからの名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

セブンマイルブリッジ【セブンマイルブリッジ】
Seven Mile Bridge

アメリカのフロリダ州キーウエストにある橋。フロリダ半島南端から連なる島々は「フロリダキーズ」と呼ばれ、約50の小さな島々で構成されている。その島々を42の橋が結んでいる。なかでも一番長い橋が、「オーバーシーズハイウェイ(海を越える道)」と呼ばれる「セブンマイルブリッジ」である。その名の通り、全長は約11kmもある。◇このハイウェイのスタート・ゴール地点がキーウエストである(「Key」は「サンゴ礁などでできた島」という意味)。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android