セベルナヤ・ゼムリャ[諸島](読み)セベルナヤゼムリャ

百科事典マイペディアの解説

セベルナヤ・ゼムリャ[諸島]【セベルナヤゼムリャ】

ロシア,シベリア中央北部のタイミル半島北方,北極海上の諸島。4大島と数多くの小島からなる。3万7600km2。約半分は氷河,残りはツンドラにおおわれる。最高点は標高965m。1913年ロシアの探検家ビリキツキー〔1885-1961〕が探検。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android