コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セランポール伝道団 セランポールでんどうだんSerampore Mission

世界大百科事典 第2版の解説

セランポールでんどうだん【セランポール伝道団 Serampore Mission】

イギリスのインド植民地支配の中心地カルカッタから北方約20km,フーグリ川沿いの町セランポールに,1800年1月,ウィリアム・ケアリーら数人のイギリス人バプティスト派宣教師によって組織された伝道団。当時デンマーク領であったこの町に彼らが宣教活動の拠点をおいたのは,イギリスの東インド会社が宣教師の宗教・文化活動を快く思わず,保護を与えなかったためである。伝道団は布教のかたわら学校の設立と教育の普及に努め,ことに現地語であるベンガル語の教育を積極的に奨励した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android