コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セランポール伝道団 セランポールでんどうだん Serampore Mission

1件 の用語解説(セランポール伝道団の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

セランポールでんどうだん【セランポール伝道団 Serampore Mission】

イギリスのインド植民地支配の中心地カルカッタから北方約20km,フーグリ川沿いの町セランポールに,1800年1月,ウィリアムケアリーら数人のイギリス人バプティスト派宣教師によって組織された伝道団。当時デンマーク領であったこの町に彼らが宣教活動の拠点をおいたのは,イギリス東インド会社宣教師の宗教・文化活動を快く思わず,保護を与えなかったためである。伝道団は布教のかたわら学校の設立と教育の普及に努め,ことに現地語であるベンガル語の教育を積極的に奨励した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

セランポール伝道団の関連キーワードイギリス東インド会社イギリス連邦クライブケープ植民地コルカタイギリスビルマ戦争治下フレンチインディアン戦争イギリス巻コロニアルスタイル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone