セラ・ダ・カンガリャ

デジタル大辞泉プラスの解説

セラ・ダ・カンガリャ

《Serra da Cangalha》ブラジル北東部、トカンティンス州の熱帯雨林に位置する隕石の衝突起源のクレーター。直径約12km。約2億2000万年前に形成されたと考えられている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android