コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルダニャ Cerdaña

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セルダニャ
Cerdaña

フランス語ではセルダーニュ Cerdagne。アンドラに東接するピレネー山脈中の渓谷で,一部はスペイン (ヘロナ県) ,一部はフランス (ピレネーゾリアンタル県とアリエージュ県) に属する。フランス領内にスペイン領飛び地リビアがある。リビアはローマ時代にはユリアリビアと呼ばれ,1177年までセルダニャの首都であった。 1276年この地方はロセリョン伯の所領となり,1659年ピレネー条約によってスペインはリビアを除く 33のセルダニャの村をフランスに割譲した。年間を通じて寒冷で,冬は寒さがきびしい。古代から亜鉛の生産で知られ,石油も埋蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セルダニャの関連キーワードオリバ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android