セルダニャ(英語表記)Cerdaña

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「セルダニャ」の解説

セルダニャ
Cerdaña

フランス語ではセルダーニュ Cerdagne。アンドラに東接するピレネー山脈中の渓谷で,一部はスペイン (ヘロナ県) ,一部はフランス (ピレネーゾリアンタル県アリエージュ県) に属する。フランス領内にスペイン領飛び地リビアがある。リビアはローマ時代にはユリアリビアと呼ばれ,1177年までセルダニャの首都であった。 1276年この地方はロセリョン伯の所領となり,1659年ピレネー条約によってスペインはリビアを除く 33のセルダニャの村をフランスに割譲した。年間を通じて寒冷で,冬は寒さがきびしい。古代から亜鉛の生産で知られ,石油も埋蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android