コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレンガ[川] セレンガ

百科事典マイペディアの解説

セレンガ[川]【セレンガ】

モンゴル北部を流れる川。ウリヤスタイ付近に発し,ロシアのブリヤート共和国に入ってバイカル湖に注ぐ。最上流のウデル川水源から全長2120km。水量豊かで多くの支流があり,流域では古くからロシア人や中国人によって農耕が営まれてきた。
→関連項目オルホン[川]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セレンガ[川]【Selenga】

ロシア連邦東部,バイカル湖に注ぐ川。モンゴル高原北部におこり,北東流してロシアのブリヤート共和国に入り,西に曲がってバイカル湖の南東岸に注いで終わる。最上流のウデル川水源から全長1024km,流域面積44万7000km2。下流部409kmがロシア領内を流れる。おもな支流は,エギーン,オルホン(その支流トラ川はウランバートル市のそばを流れる),ウダ川など。川はしばしば乱流あるいは曲流をくり返す。夏の雨による増水が著しく,ときに洪水となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android