コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントデービッズ Saint David's

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セントデービッズ
Saint David's

イギリスウェールズ南西部,ペンブルックシャー北西部の都市。ウェールズ語では Tyddewi。先史時代にはこの付近の海上が地中海からアイルランドにいたる通商路をなし,中世初期には巡礼者たちのスペイン北部への移動路にあたっていたため重要な町であった。12世紀創建のセントデービッズ大聖堂は,その一部が付近に産する美しい紫色の砂岩でつくられており,ノルマン様式から初期イギリス・ゴシック様式への過渡期の様式の建物として知られる。人口 1797(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セントデービッズの関連キーワードギラルドス・カンブレンシスカーディガン湾バミューダ諸島トムキンズ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android