ゼロクーポン債(読み)ぜろくーぽんさい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ゼロクーポン債

利払いのない、中長期の割引債のこと。一般のクーポンのように利子はつかないが、その代わりに額面より低い価格で販売されており、償還時に得られる償還差益が収益となる。保有期間中に利払いはないが、払込み金額を低く抑えて償還差益を期待できるのが特徴。一方、企業にとっては利払いを気にせずに資金調達できるというメリットがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゼロクーポン‐さい【ゼロクーポン債】

zero-coupon bond》海外で発行されている中長期の外貨建て割引債。クーポンレート(表面利率)がゼロであるためにいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゼロクーポンさい【ゼロクーポン債】

海外で発行されている利札りさつのつかない外貨建て割引債。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android