コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼンパハの戦 ゼンパハのたたかい

百科事典マイペディアの解説

ゼンパハの戦【ゼンパハのたたかい】

1386年スイス独立8州同盟の民兵軍が,旧領回復をめざすハプスブルク家の騎士軍をスイス中部のゼンパハSempachで破った戦い。1388年ネフェルスの戦を経てスイスは事実上独立を達成。
→関連項目スイス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゼンパハのたたかい【ゼンパハの戦】

1386年7月9日,スイス中部,ルツェルン北西部ゼンパハSempach近郊で,スイス盟約者団がハプスブルク軍を破った戦い。ルツェルンは,ハプスブルク家の支配から完全に自立するために,近郊にあった同家の城砦を前年12月に占拠し,近隣農村に市民権を付与して都市領域支配の拡大を図った。これに対して,ハプスブルク家はレオポルト3世指揮下の騎士軍を派遣したが,ルツェルンは原初三邦の援軍を受けた。戦いの当初,午前中はスイス側が不利だった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゼンパハの戦の関連キーワードルツェルン州スイス史

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android