コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

活路 カツロ

デジタル大辞泉の解説

かつ‐ろ〔クワツ‐〕【活路】

追い詰められた状態から逃れ出て生きのびる方法。「活路を開く」
生きてゆく手だて。生活手段。「活路を断たれる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かつろ【活路】

行き詰まった状況から抜け出す方法。生きるための道や方法。 「 -を開く」 「新天地に-を求める」 「新商品開発に-を見出だす」
生活の手段。 「 -ニ苦シム/ヘボン 三版

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

活路の関連キーワードグリム(Hans Grimm)身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれドリュ・ラ・ロシェル死地に陥れて後生くインゴルシュタットベレシュマルティ東洋拓殖株式会社伴伝兵衛(2代)シャウビューネ吉田(島根県)津奈木[町]ボーブナルグ北海道夕張市ビューイッククリスマス島窮すれば通ず特区と新特区ブリンディジ八王子織物古川 緑波

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

活路の関連情報