コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソブレメンヌイ級駆逐艦 ソブレメンヌイきゅうくちくかん Sovremenny class destroyers

1件 の用語解説(ソブレメンヌイ級駆逐艦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソブレメンヌイ級駆逐艦
ソブレメンヌイきゅうくちくかん
Sovremenny class destroyers

ソ連海軍が 1980年に配備を始めた大型対空・対水上駆逐艦。旧キーロフ巡洋戦艦と前後して登場したところから,大型艦艇と行動を共にするためのものと思われる。主要目は,満載排水量 7300t,全長 156m,最高速力 32kn,SS-N-22対艦ミサイル8,SA-N-7対空ミサイル2,130mm連装砲2,30mmガトリング機関砲4,533mm魚雷発射管4,RBU-1000対潜ロケット6連装発射機2,ヘリコプタ1。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソブレメンヌイ級駆逐艦の関連キーワード海軍兵学校ゴルシコフ御事始め出発点正月始め配備始めたる物始め米国のMDシステム元士官による海軍反省会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソブレメンヌイ級駆逐艦の関連情報