コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリダリダッド Solidaridad

1件 の用語解説(ソリダリダッドの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ソリダリダッド【Solidaridad】

スペインでフィリピン人によって発行されたフィリピン改革運動の機関紙。1880年代初頭からスペイン支配下のフィリピンでは,プロパガンダ運動呼ばれる改革運動が開始された。この運動はマニラや近隣諸州ばかりでなく,スペインでもフィリピン人留学生や政治的亡命者を中心に展開された。《ソリダリダッド》は後者の機関紙として89年2月15日に創刊され,以後半月1回の発行で95年11月15日まで続いた。編集長は当初ロペス・ハエナGraciano Lopez‐Jaenaであったが,1889年11月に発行地がバルセロナからマドリードへ移ったのを機にデル・ピラールに交代,以後最終号まで彼が編集の責めを負った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のソリダリダッドの言及

【フィリピン】より

…彼らは自国の主都マニラとスペインの首都マドリードとを主要舞台にして,フィリピン支配の改革を求める言論活動を展開した。この運動の中で,リサールやデル・ピラールらの著名な知識人が輩出し,機関紙《ソリダリダッド》が発行された。プロパガンダ運動はフィリピン社会に,初めて全民族を統一する民族思想を創り出し,植民地支配を一つの体制悪として総合的に批判する理論をつくり出したが,現実の改革要求については何一つ実現することができなかった。…

【ポンセ】より

…ルソン島中部のブラカン州バリワグ町の富裕な家庭に生まれ,1887年にスペインのマドリード中央大学に留学して医学を修めた。スペインで展開中のフィリピン改革運動に参加し,同郷のデル・ピラールの右腕として機関紙《ソリダリダッド》の発行を創刊から終刊まで支え,自らもこれに多くの執筆を行った。96年7月盟友デル・ピラールを失い,ホンコンに移った。…

※「ソリダリダッド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ソリダリダッドの関連キーワードフィリピン海フィリピン海溝モロチャモロ比律賓フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲フィリピン毛頭虫感染フィリピン人と日本語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソリダリダッドの関連情報