コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソルトフィンガー salt finger

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソルトフィンガー
salt finger

海水の上層下層より高温・高塩分であるとき,上層の高塩分水が指のように下層に延びる現象。熱の分子拡散係数が,塩分の分子拡散係数の約 100倍であることから起こる。これは下層の密度が上層よりわずかに大きいとき,上層で熱を失った海水は塩分を十分に拡散していないので重くなり,上層と下層の境界面より下に顔を出し,さらに熱を失うとますます下層に延びるために起こるとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソルトフィンガーの関連キーワード二重拡散対流(海洋)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android