コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソローニュ Sologne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソローニュ
Sologne

フランス中部,オルレアンの南,湾曲するロアール川とその支流シェール川にはさまれた氾濫原から成る地方。ロアールエシェール,ロアレ,シェールの3県にまたがり,面積約 520km2。沼沢が多いが,穀物,野菜,ブドウを産し,ウシ,ニワトリの飼育も行われる。狩猟地としても有名。中心地はロモランタン (ロアールエシェール県) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソローニュの関連キーワードパトリス・ド ラ・トゥール・デュ・パンラ・トゥール・デュ・パンM. ジュヌヴォワシャンボール城館シュベルニー城フランス(国)シェール県オルレアネアリエ県ロアレ県ブルボネ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android