コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソンベ省 ソンベSong Be

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソンベ〔省〕
ソンベ
Song Be

ベトナム南部の省。省都トゥザウモト。北はカンボジア,南はホーチミン市と接する。アンナン山脈南端部の丘陵・高原地帯とドンナイ川流域の低地から成り,同川支流ベ川が省中央部を貫流する。玄武岩の分解によって生成された赤褐色の土壌が広がり,ゴム栽培に適しているため,フランス統治時代にプランテーションの開発が進み,ベトナム最大のゴム栽培地帯となった。南部の低地では米作が盛ん。面積 9546km2。人口 101万 7000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソンベ省の関連キーワードグエン・ミン・チェットタイニン省

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android