コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーヌ[川] ソーヌ

2件 の用語解説(ソーヌ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ソーヌ[川]【ソーヌ】

フランス東部,ローヌ川の支流。ドイツとの国境近いボージュ県に源を発し,南下してリヨンローヌ川に合流。全長480km。増水期がローヌ川と異なるため,リヨン下流のローヌ川の水量を常に平均化している。
→関連項目フランシュ・コンテフランス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ソーヌ[川]【La Saône】

フランス東部の川。ローヌ川最大の支流で全長482km。ボージュ山地南部に源を発し,ほぼ南西流しながらオニョン川,ドゥー川などを合わせてシャロン・シュル・ソーヌに達した後,流路を南に転じてリヨンでローヌ川と合流する。南流する部分は西側のマシフ・サントラルと東側のジュラ山脈に挟まれた幅の広い地溝であり,ソーヌ川沿いの平野ではトウモロコシの栽培が盛んである。西側には1000m内外の標高をもつマコネボージョレの山地が続き,ブルゴーニュワインの特産地として名高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ソーヌ[川]の関連キーワード貴志川セーヌ川タラスコンプロバンスレマン湖ローヌ川アルザスロレーヌテロー広場ブルカンブレスベルクール広場

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone