コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソ連作家同盟 ソれんさっかどうめいSoyuz Pisatelei SSSR

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソ連作家同盟
ソれんさっかどうめい
Soyuz Pisatelei SSSR

ソ連の作家組織。 1932年ソ連共産党中央委員会がラップその他のプロレタリア文学団体を解散して,ソ連作家の単一組織の結成を決定し,34年に開かれた第1回作家大会で,社会主義リアリズムスローガンとして結成された。この同盟の下部組織として各共和国の作家同盟があり,ソ連の全作家が加盟していた。ソ連崩壊とともに解体。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ソ連作家同盟の関連キーワードポレボイ(Boris Nikolaevich Polevoy)ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)ラップ(ロシア・プロレタリア作家協会)アレクサンドル ファデーエフワレリー キルポーチンマクシム ゴーリキーノーブイ・ミールキルポーチンファデーエフ同伴者文学ロシア文学ショーミンボンダレフスルコーフフェージン趙明熙新世界タス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android