コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイアン(泰安)特別市 タイアンTai'an

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイアン(泰安)〔特別市〕
タイアン
Tai'an

中国東部,シャントン (山東) 省中部の市。タイアン市区と2市3県から成る。東部はタイシャン (泰山) 山地とイーモン (沂蒙) 山地の山地と丘陵である。西端にかつての梁山泊の名残りである湿地とトンピン (東平) 湖があり,北西境を流れるホワン (黄) 河の遊水池となっている。大 汶口遺跡で知られる中国文化発祥地の一つで,風光もよく観光客が多い。農業が盛んで,コムギダイズトウモロコシコーリャンナンキンマメ,ワタ,アサを栽培。また果物や野菜の作付けも多く,フェイチョン (肥城) 県のモモ,ニンヤン (寧陽) 県のウリ,ライウー (莱蕪) 市のショウガが有名。シンウェン (新 汶) には炭田がある。中央をチンフー (京滬) 鉄道が通る。人口 634万 7402,うち市区人口 141万 2806 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タイアン(泰安)特別市の関連キーワードフェイチョン(肥城)県シンウェン(新汶)ライウー(莱蕪)市

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android