コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイトバック tight back

デジタル大辞泉の解説

タイト‐バック(tight back)

製本の様式の一。表紙の背と中身の背とを密着させて固めたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

タイトバック【tight back】

表紙の取り付け方の一。本の表紙の背と、中身の背とを密着して固めたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

タイトバック

書物の背の製本様式の一つで,表紙の背と中身の背とを固く糊付けして密着させたもの.硬背(かたぜ)ともいう.本を開いたときも閉じたときも,背の形は変わらない.丈夫で,フレキシブルバックの持つ背文字が傷むという欠点はなくなっているが,のどの開きは不十分である.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイトバックの関連情報