コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイトル戦 たいとるせん

1件 の用語解説(タイトル戦の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

タイトル戦

公式棋戦のうちタイトル保持者と挑戦者が5番勝負、7番勝負などでタイトルを争うもの。名人、竜王、王将、棋聖、王位、王座、棋王を7タイトルと呼ぶ。1996年、羽生善治が全冠制覇。

(村上耕司 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイトル戦の関連キーワード十段戦天元戦本因坊戦碁聖戦王将王位王座ノンタイトル棋王ツーオプション

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タイトル戦の関連情報