タイトル戦(読み)たいとるせん

知恵蔵の解説

タイトル戦

公式棋戦のうちタイトル保持者と挑戦者が5番勝負、7番勝負などでタイトルを争うもの。名人竜王王将棋聖王位王座棋王を7タイトルと呼ぶ。1996年、羽生善治が全冠制覇。

(村上耕司 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイトル戦の関連情報