対局(読み)タイキョク

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 二人で盤に相対して碁を打つこと、また、将棋をさすこと。
※閑耳目(1908)〈渋川玄耳〉無我夢中の奇趣「半日を費して十子を下し、旬日を閲(けみ)して一局を畢らぬ、といふ高手(うちて)の対局(タイキョク)に至っては」 〔北史‐魏収伝〕
② 時局に対すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対局の関連情報