選手権(読み)センシュケン

デジタル大辞泉の解説

せんしゅ‐けん【選手権】

スポーツなどの最優秀者を決める試合や大会で優勝した個人または団体に与えられる資格。また、その試合や大会。「選手権保持者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんしゅけん【選手権】

最優秀を決める大会で優勝した選手または団体に与えられる資格。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せんしゅ‐けん【選手権】

〘名〙 スポーツや技芸などの最優秀者を決める試合で優勝した団体または個人に与えられる資格。覇権。チャンピオンシップ
※まんだん読本(1932)拳闘と説明者〈井口静波〉「後年フライウェートの選手(センシュケン)保持者となった柏村五郎であります」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

選手権の関連情報