タウング(英語表記)Taung

世界大百科事典 第2版の解説

タウング【Taung】

タウングズTaungsともいわれ,南アフリカ共和国内の一地名であるが,その近くの石灰岩地帯にある遺跡で猿人の最初の化石が発見されたことから,その遺跡名として世界的に知られる。タウング出土の猿人化石は,よく〈タウング・ベービー〉と呼ばれている幼児の頭骨で,この頭骨を単にタウングと呼ぶこともある。学名はアウストラロピテクスアフリカヌス。【岩本 光雄】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android