コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タグシステム tag system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タグシステム
tag system

タグすなわち値札データとして,商品に関する必要な情報を集めるシステム。そのため通常は顧客向けの値札のほかに,集計用の特別な値札のついた二連タグが使用され,商品の売れるたびに集計用のタグをはずして集計に回される。集計用の値札には,あらかじめ品番,商品名,季節,色柄,サイズ,スタイル,材質,原価,価格,取引先,売場など必要なデータが穿孔されていたり (穴あきタグ) ,磁気化されている (磁気タグ) ため,コンピュータによって自動的に必要な情報を分析,入手することができる。商品管理の方法としてすぐれているが,集計費用も多額なため,デパートや専門店などでは比較的高価な商品について実施しているのが現状のようである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

タグ‐システム(tag system)

商品の下げ札(タグカード)をコンピューターで情報処理することによって商品管理を行うこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タグシステムの関連情報