コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タゲス タゲス Tages

1件 の用語解説(タゲスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タゲス
タゲス
Tages

予言術を創始したとされるエトルリア神話の人物。農民が畑を耕している最中に,土塊が持上がってその中から童児の姿で誕生し,この不思議を聞きつけ集った人々に,将来を予言し,犠牲獣の肝臓などによって吉凶を占う方法を教えて,古代ローマにも取入れられた腸卜術など,エトルリア起源の占術の創始者となったという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタゲスの言及

【マリゴールド】より

…その好日性を利用して,イギリスではその日の天気を占う風習があった。そのほかこの花は恋占いにも広く用いられ,属名も,前兆による予言術をエトルリア人に教えた神タゲスTagesにちなんで付けられた。花言葉は〈悲哀〉。…

※「タゲス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タゲスの関連キーワードエトルリアエトルリア人エトルリア美術タルキニアタルクイニア神話の里白うさぎエトルリア王国エトルリア文字カイロン(キローン)キローン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タゲスの関連情報