コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タブラリウム tabularium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タブラリウム
tabularium

古代ローマ時代の記録庫。おもなものに,ローマ市のカピトリヌス丘の二つの頂の間に,隣接するサツルヌス金庫に関する書類を納めたタブラリウム(前78頃建設)があり,煉瓦の石段,ドーリス式の柱などが現存。このほかアウェンチヌス丘には平民会や元老院決議の記録庫があり,また神殿,税収関係の記録庫,属州,都市の記録庫が知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タブラリウムの関連キーワードカンピドリオ広場ドーム(屋根)カンピドリオ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android