コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タブラー

百科事典マイペディアの解説

タブラー

北インドの一面太鼓。バーヤーンのバーヤーと呼ばれる太鼓とともに用いられ,二つ一組でタブラーとも。木をくり抜いた胴のタブラーを右手で打ち,金属か素焼きの胴のバーヤーンは左手で打つ。主音に調律し(バーヤーンはタブラーの1オクターブ下),皮膜の表面に炭と膠などを混ぜた練物を付けたり,打つ場所や使う指を変えて音色を変化させる。古典音楽だけでなく,民謡,ポピュラー音楽,舞踊の伴奏などに欠かせない楽器。
→関連項目カヤールシャーナーイヒンドゥスターニー音楽

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タブラーの関連情報