皮膜(読み)ヒマク

大辞林 第三版の解説

ひまく【皮膜】

皮膚と粘膜。
物の表面を包む皮のような膜。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひ‐まく【皮膜】

〘名〙
① 皮と膜。皮膚粘膜
※日本昆虫学(1898)〈松村松年〉昆虫の変態「卵は常に二種の皮膜を以て囲繞せられ」
② 転じて、区別しがたいような微妙な違い。→虚実皮膜
※難波土産(1738)発端「芸といふものは実と虚との皮膜の間にあるもの也」
③ 皮のような膜。
※和漢三才図会(1712)三八「麝 じゃかう 〈略〉大抵臍麝香為最上、有皮膜之」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

皮膜の関連情報