古典音楽(読み)コテンオンガク

大辞林 第三版の解説

こてんおんがく【古典音楽】

古い伝統をもち、規範が確立された音楽。元来は西洋のクラシック音楽の訳語。現代音楽・民俗音楽・通俗音楽などと対比して、他民族の音楽にも用いる。 「インド-」
古典派音楽」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こてん‐おんがく【古典音楽】

〘名〙
① クラシック音楽のこと。
美学入門(1951)〈中井正一〉一「ことごとくの古典音楽、主題音楽は、どの国民にとってもある意味において貴族的であり」
② 日本の伝統的な芸術音楽をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古典音楽の関連情報