コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古典音楽 コテンオンガク

大辞林 第三版の解説

こてんおんがく【古典音楽】

古い伝統をもち、規範が確立された音楽。元来は西洋のクラシック音楽の訳語。現代音楽・民俗音楽・通俗音楽などと対比して、他民族の音楽にも用いる。 「インド-」
古典派音楽 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

古典音楽の関連キーワードアルカン:モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ニ短調 [K466] 、二つのカデンツァつき/piano soloヒンドゥスターニー音楽ユトレヒト古典音楽祭クルーアン・サーイチョンアク(正楽)カルナータカ音楽レゾナンツェンルーク・トゥンバートカンデカマーンチェピー・パート安富祖 竹久かぎゃで風節ランドフスカペルシア音楽フィッシャーかぎやで風パイヤールトゥムリーピーパート

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古典音楽の関連情報