コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマンウジュン タマンウジュン Taman Ujung

1件 の用語解説(タマンウジュンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

タマン‐ウジュン(Taman Ujung)

インドネシア南部、バリ島東部の町アムラプラの東約10キロメートルにある離宮。カランガスム王朝最後の王によって1921年に迎賓館および別荘として建造。ヨーロッパ風の建築様式を採り入れた水上の宮殿として知られたが、1970年代に地震の被害を受けた。2004年に整備されて史跡公園になった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タマンウジュンの関連キーワードインドネシアインドネシア語派小スンダ列島バリ島インドネシア海溝インドネシアの恋唄タマンミニインドネシアガルーダ・インドネシア航空機事故日本のインドネシア占領《インドネシア・ムルデカ》

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone