コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマンウジュン Taman Ujung

デジタル大辞泉の解説

タマン‐ウジュン(Taman Ujung)

インドネシア南部、バリ島東部の町アムラプラの東約10キロメートルにある離宮。カランガスム王朝最後の王によって1921年に迎賓館および別荘として建造。ヨーロッパ風の建築様式を採り入れた水上の宮殿として知られたが、1970年代に地震の被害を受けた。2004年に整備されて史跡公園になった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android