タリ・グノンガン(英語表記)Tari Gunongan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タリ・グノンガン
Tari Gunongan

マレーシアの舞踊。タリ・ハラともいう。タリは「舞踊」,グノンガンは「山」,ハラは「地霊」の意味。米の収穫時に,米の精霊と交霊するために舞われる。村を代表して選ばれた6人の少女が果物,花,菓子,卵,ニワトリなどの供物を田へ運び,音楽に合せてゆっくりと手足を動かし,横一列になって舞う。音楽は太鼓と弦楽器の編成による。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android