コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターカン(大港)油田 ターカンゆでんDagang youtian

1件 の用語解説(ターカン(大港)油田の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターカン(大港)油田
ターカンゆでん
Dagang youtian

中国華北地方,テンチン (天津) 市南部に開発された油田。ホーペイ (河北) 省で発見されたレンチウ (任丘) 油田と合せてホワペイ (華北) 油田と呼ばれる。ポー (渤) 海にのぞむ低湿なターカン地区と沖合いの海底に広がり,陸成堆積物中に賦存する。 1964年探査を始め,67年に噴油した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone