コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任丘 じんきゅうRén qiū

世界大百科事典 第2版の解説

じんきゅう【任丘 Rén qiū】

中国,河北省中部の都市。人口72万(1994)。白洋淀南東方に位置する。冀中運河が市内を貫流する。北斉に任丘県が置かれ,隋は廃県としたが,唐代に復活した。低い窪地が多く,解放後改造が進んでいる。小麦,トウモロコシコーリャン豆類,綿を産する農村地帯であったが,1970年代から石油の採掘がはじまり,任丘油田と命名された。天津の大港油田と合わせて,華北油田とも呼ばれ,北京石油化学総廠があり,パイプラインで南京などにも送られている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

任丘の関連キーワードツァンチョウ(滄州)特別市ツァンチョウ(滄州)地区ターカン(大港)油田ホーペイ(河北)省張郃

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android