コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河北 かほく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河北
かほく

宮城県東部,石巻市中北部の旧町域。北上川下流の追波川流域にあり,追波湾に臨む。 1955年飯野川町 (1901年町制) と大谷地村,大川村,二俣村の3村が合体して河北町が成立。 2005年石巻市,雄勝町,河南町,桃生町,北上町,牡鹿町の1市5町と合体して石巻市となった。中心地区の飯野川は旧北上川との可動堰で知られる。飯野川の 3km北の新北上川に北上大堰がつくられた。新旧北上川の合流点に近い飯野川地区は林業が行なわれ,木工場やチップ工場がある。追波湾に面する長面浦 (ながつらうら) は海水浴場で,海岸一帯は南三陸金華山国定公園に,南東部の硯上山西麓一帯は硯上山万石浦県立自然公園に属する。フランスガモ,茶が特産品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

河北(かほく)

山形県西村山郡河北町にある道の駅。国道287号に沿う。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

かほく【河北】

中国、黄河下流の北、渤海ぼつかいに臨む省。域内に首都北京と政府直轄市の天津がある。小麦・トウモロコシ・大豆・綿花などの農業が盛ん。石炭の産出が豊富。省都は石家荘。別名、冀。ホーペイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

河北
かほく

宮城県東部、桃生(ものう)郡にあった旧町名(河北町(ちょう))。現在は石巻(いしのまき)市の中央部北寄りを占める地域。1955年(昭和30)飯野川(いいのがわ)町と大谷地(おおやち)、大川(おおかわ)、二俣(ふたまた)の3村が合併して成立。2005年(平成17)石巻市に合併。河北の地名は北上(きたかみ)川北岸の広域呼称に由来する。新北上川が湾曲して追波(おっぱ)川となる一帯と、追波川南岸流域を占め、東端は追波湾に臨む。国道45号、398号が通じる。農業が主であったが、近年は製造業、卸売・小売業の伸びが著しい。中心の飯野川では竹細工が生産され、付近の茶園は古い歴史をもつ。また、北上川河口には三陸復興国立公園(旧、南三陸金華山国定公園)に含まれる長面(ながつら)海岸があり、夏季には海水浴客でにぎわう。[青柳光太郎]
『『河北町誌』全2巻(1975、1979・河北町)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

河北の関連キーワード石川県河北郡内灘町北部土地区画石川県河北郡津幡町井上の荘石川県河北郡津幡町倶利伽羅石川県河北郡津幡町井野河内石川県河北郡内灘町アカシア石川県河北郡津幡町笠池ケ原石川県河北郡津幡町彦太郎畠石川県河北郡内灘町向陽台石川県河北郡津幡町五反田石川県河北郡津幡町越中坂石川県河北郡津幡町朝日畑石川県河北郡津幡町八ノ谷石川県河北郡津幡町東荒屋石川県河北郡内灘町旭ケ丘石川県河北郡内灘町大根布石川県河北郡津幡町池ケ原石川県河北郡津幡町加賀爪石川県河北郡内灘町千鳥台石川県河北郡内灘町大清台石川県河北郡内灘町鶴ケ丘

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河北の関連情報