コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターリク・イブン・ジヤード Ṭāriq ibn Ziyād

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターリク・イブン・ジヤード
Ṭāriq ibn Ziyād

8世紀初頭にスペインを征服したイスラム軍指揮者。イスラム軍北アフリカ総督ムーサー・イブン・ヌサイルの解放奴隷で,彼の命を受け,主としてベルベル人から成る 7000の軍を率いて 711年スペインに上陸した。上陸地点は彼の名にちなみ,ターリクの丘 (ジャバル・アッターリク,のちになまってジブラルタル) と名づけられた。同年援軍を得て1万 2000に達したイスラム軍を指揮し,西ゴートのロデリック王の大軍を破り,進んでコルドバ,トレドなどの都市を落し,翌年にはムーサーを迎えてさらに北進した。ムーサーとともに戦勝報告のため首都ダマスカスに戻ったが,ウマイヤ朝は彼とムーサーを冷遇した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ターリク・イブン・ジヤードの関連キーワードロドリゴ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android